読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味ぱんだ生体日記

なんとなく生きてきてなんとなく存在し、人の影に隠れて生きていきたい私ぱんだのなんとなくブログです。

携帯デビューした携帯はまめぞうだったんですよ。

特別お題「おもいでのケータイ」

 

初めて携帯電話を持ったのは高校1年生の頃でその時は今のようにwebに繋げる、Eメールをするなどはまだまだ駆け出しの頃で画面なんてものはオレンジ画面に色なんて入ってもいないし、カメラなんてついてもいない画面も小さいものでストレート携帯でした。

高校進学に伴い連絡を取らないといけないという名目で姉と同じ会社縛りで当時流行っていたJ-PHONEになったのを記憶しています、機械というか機種には全然興味もなくどれでも一緒だという概念がありどうせ連絡を取るのは家族だけという認識しか持っていませんでした(当時は友人いなかったんです、今もですが(;´Д`))

そんな中で初めて持った携帯というのはとても新鮮でしかも私が初めて持った携帯はデンソーのまめぞう携帯。

まめぞうを設定すると携帯の中で可愛い豆の男女が可愛く誘導してくれていてとても可愛いです。

 

f:id:sasapanchang:20170317150448j:plain

 

上記写真の白色を持っていました、これ高校時代出来た友達とお揃いになったんです色違いでしたが。

当時は携帯の種類も多くはありませんでしたからクラスの大半は同じ機種でしたね。

そんな記憶を元に私は携帯デビューを果たしました、しかもこの機種webに繋げちゃうという機種だったんですよ当時はまだwebは使ったら使っただけお金がかかるというシステムで膨大なお金を請求されて父に殴られた記憶あります…携帯って怖いと思いましたが自分が無知だったんだと今ならわかります。

なので携帯とは世界に簡単に繋がるけどその分の対価が膨大なのでネットって怖い!!!!っていう記憶しか植え付けられていませんでしたが、今はスマホとかに進歩して更に便利になりすぎて怖さはありますがね。

個人で通話ができてショートメールができるしかも当時流行っていたのはでたらめな番号にショートメールを送り届いたらメル友になるというなんともスリリングかつ今では考えられない事をしていました。

休み時間に友人達と一緒に番号これは?これは?と言い合いながら数通送り授業が終わり確認すると成功しているというパターンがあったりしました、女子高生怖いと今では思いますしセキュリティ的にどうなんだよって思います

昔は電話番号に拘りもなく買い換える時に新規で買っていたのもあるかもしれませんね。

そんなメル友の作り方今の時代考えられないし、怖い事していたなとやっぱり思いますし自分の子供がしていたらと考えたら戦慄しちゃいますが今だに未婚で子なしですが…(笑)

 

携帯電話は私の世界を確実に広めてくれて、使い方も間違っていたかもしれないですが…でも人間ってこんなにも沢山いるんだこんなにも話ができる人がいるんだという概念を私に与えてくれました。

中学時代引きこもりを患い、家の中で自作活動ばかりしていた私にとってはとても広い世界の始まりでした。

私にとっては今まで腐るほどといってもそんなにも持っていませんが、歴代ナンバーワン携帯はこのまめぞう携帯で決まりです、私に携帯の楽しさ怖さ人との繋がり方など教えてくれた携帯なのでこいつをぬきんでるものはいません

歴代携帯は今まで紛失したりしていますがやっぱりこの子だけはどんなにも色がはげてもサイドのシルバーの部分がはげてむき出しになっても、私の引き出しにしっかりと保管されたままでいます。

 

 

 

sponsored by KDDI