読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味ぱんだ生体日記

なんとなく生きてきてなんとなく存在し、人の影に隠れて生きていきたい私ぱんだのなんとなくブログです。

MacBook Airを利用して3年経過して思った事

現在私のパソコン環境はWindowsMacBookの2台体制となっていますがメインで使っているのはMacです。

  • MacBook Air11インチ
  • Windows10・15.6インチのノートパソコン

 

こうしてブログを更新しているのも、調べ物をしているのも、動画を見るのも全てMacで補っている状態です。

音楽をデータとして入れる時とExcel・Wordを利用する時はWindowsを起動しています。

私のWindowsは元は7で今は10にアップグレードしましたが遅い!!!とにかく遅い!!劣化しているというのもありますがいらない物を消してもやはり動作は遅くなっています。

Macを使用してしまったが故にの結果かもしれませんがコマンド入力したかったんです、SE時代に頑張って購入したかったので買ったんですが、今のMacも大分劣化しました、今も全然現役で使用はできているんですがね。

ただイヤホン部分が徐々におかしくなってきているのですが…。

 

ただ、次に購入するという点で考えた時にWindowsMacも私の現在の収入として考えた時に無理です。

というかここ数年私のパソコンの使い方にも変化が訪れました、スマホという物が導入されて今では大体の事がそれで出来てしまう時代なので正直パソコンって文字を書いたりとか調べ物をするYouTubeを見るなどの用途としてしかほぼ使用しなくなったなと思うんです。

昔はチャットやホームページを作ったり絵チャもしていましたね。

多彩な使用方法がありました今こうして書き出しても懐かしいなと思いますが。

 

今の私が使用するであろう機能を考えた時に、Macは高級過ぎる…まだ使用できるなと考えた時に一筋の光が!!

 

ChromeBookというGoogle社が販売しているパソコン

MacでもWindowsでもLinuxでもないOSとしてGoogleが販売している機種です。

現在外国では市場を広げているのに日本ではその名前すらも滅多に聞かないであろうパソコンです。

私自身も調べるまで知りませんでした、たまたま調べ物をしていてたどり着きました。

本当にシンプルな機能のみを搭載しているパソコンでGoogleアカウントを利用して起動するという代物です

そして何よりも低価格という嬉しいです。

シンプル・イズ・ベストで基本動作をブラウザのみで行うというのは今の自分には1番あうなと思いました。

機種を見ていたらとても惹かれる物も存在してタッチパネル付きでAndroidアプリが使用できるのはいい!

正直Android利用したことないから疲れるなら使ってみたいという初心者の浅はかな考えで希望を持っています。

OSはLinuxを使っていた等WindowsMac以外でも抵抗はないのでクリアしている。

 

ブラウザのみで動作する事とウィルス対策を行わなくてもいいという利点

これすごく利点です。

特に難しい事を何もしないYouTubeを見たい、ニュースを見たいという父の世代(60代後半)の方に説明するにはとてもいいんじゃないかと思いました。

LINEはアプリで動作をできるみたいで、ブラウザのみが立ち上がりが行え保存先はネット上という事から

説明するには簡単だと思いましたまた何よりも低価格で壊したというか壊れるから触りたくないと機械恐怖症の

父にはもってこいだと更に思いました。

また最近はやっとAndroidに慣れ親しんだ状態なので同じGoogleでまとめられているこの製品はいいんじゃいかと

Googleアカウントは既に所持してる為、利用しやすいと更に思いました。

 

そしてポピュラーなWindowsで1番気を使わないといけないのはウィルス問題!!これ1番私が駆り出される事なんです。

維持費もさることながらウィルスソフトのメンテナンスはもちろん私の役目となっています。

家族は機械音痴な我が家のメンツはアップデート、更新などわからない事はあります。

しかし誰でももちろんパソコンを持ったらやらないといけない宿命なんです

なのでメンテナンス業務は私の役目みたいになっていますが、それも結構億劫になっている時がありますが

それにあまり神経を持っていかれないのは利点だと思っています。

変なものをダウンロードしないという事も利点です、ExcelWordも使わない父にとってはとてもいい物だと思います。

特に音にこだわらない、写真は携帯で管理している孫の写真などだけ、ブラウザは普段からGoogleを利用している。

YouTubeも見ているがトップから検索はできる、キーボードは辛うじて日本指でローマ字打ちができる範囲で老眼が酷くなっている。

元々所有しているファイル数これから先所有するであろうファイル数の少なさとブラウザで全ての事が収まってしまう利用法。

そう考えるとChromeBookはお年寄り特に父のようにパソコンに触れてこなかった世代には優しい作りなのかなって思っています。

同時に私も触ってみたいという欲求から父にChromeBookをプレゼントしてもいいかもしれないと今年の誕生日当たりを狙っています。

 

WindowsMacを使用してのちの変更

現在はメインMacでサブWindowsになっていますが、これも今のパソコンが壊れたらどうなることやらと思っています。

今ではブログ更新等以外は何かを作成するという概念もなくなりました、相互性が生まれた事からOfficeソフトも楽になりました。

それもブラウザで使用できるなど凄く大きくパソコン利用方法は変わったと今では思います。

OSについても、今はMacWindowsが主流でダウンロード形式はその2つがメインだと思いますが。

昔はMacも一部の人間のみが利用しているようなOSでした、Linuxもそうです、Windowsですら一部の人間だけした。

そう思うと今後の多様性はみんながこれを使っているから私もこれにしようという事ではなく。

自分のメインマシンは自分で探す時代が到来したのかもしれません。

今はまだ小さな市場かもしれませんが、外国では爆発的に売れているというChromeBookに可能性を感じています。

今度実際に買う日が来るかもしれないと真剣に悩んでいる前に父にプレゼント候補としての視野には確実に入ってる安価でシンプルなパソコンであるというのは最近リサーチをした結果として記しておきます。

 

本当に色々な可能性が見えてこれだから機器の世界は大好きなんですよ。