地味ぱんだ生体日記

なんとなく生きてきてなんとなく存在し、人の影に隠れて生きていきたい私ぱんだのなんとなくブログです。

乳がんで亡くなったニュースを見ると心が痛む

熱帯夜に入ってるように暑いですね、こんばんはぱんだ(@pandasan012)です。

 

ニュースで小林麻央さんが乳がんの闘病の末亡くなられたというニュースを見ました。

乳がんというのはとても他人事に思えずに我が家の母は乳がんで亡くなりました。

長い長い闘病生活の末に母も亡くなりました。

しかし、長いか短いかそこに変わりはありません。

みんなそれぞれ苦しみ悲しみ嬉しさ色々有るんだろうなと思います。

 

母の闘病生活の末に私が感じた事今後思っていたことなどを書き記していきたいなと改めて思いました。

 

そもそも乳がんというのは遺伝性を持ち合わせているみたいです。

母の担当医に我が家の女性人は言われた事があります。

母が乳がんになったので少なからず乳がんになる遺伝子は持ち合わせているので乳がんチェックは入念に行った方がいいですよと。

 

それは正しいと思います。

乳がんは若い年老いている関係なくかかる病気です。

今回の小林麻央さんの事例から言っても年齢は関係ないという事もわかります。

また若年性の乳がんは進行が早いという事も聞き及びました。

 

あと治療には膨大なお金がかかります。

抗癌剤治療、手術など色々な治療がありまた抗がん剤も高価なものがあるイメージがあります。

それも数年で良くなるというならいいですが長期スパンを考えていかないといけません

そうすると膨大な治療費は現実問題かかります。

保険という制度は本当に偉大だなと思いました、入退院も繰り返します。

抗がん剤の時は通院でもいけますが人によると思います。

 

そして本当に癌の治療はそれぞれ全然違うと思いました。

母はテレビとかで良くみる抗がん剤の副作用に苦しめられる事はありませんでした。

毛という毛は全て抜け落ちていましたが、幸いにして体調や体力は衰えず歩き回って健康そうに見えていました。

 

そいう闘病生活も数年続き別れの日が近づいてきた時は全然予測もしていませんでした

ある日突然人間というのは幕が降りるのだと実感しました。

あの日から私は人間の人生は一度きりで何も変わらない事などない明日が来るのが当たり前などということは無くて明日は来ないかもしれない。

それを強く意識するようになったかもしれません。

 

同じ毎日はありません。

 

そこから本当に仕事に何から何まで頑張って精一杯やっていたように思います。

あの日から走りすぎたのかなと自分でも思っています。

母を亡くすというのは特別に思います、あまり仲も良くはありませんでした。

喧嘩もしていました、気を使う事もありませんでした…最後の会話も体調悪いなら早く寝なよでした、一緒にドラマを見ていた記憶がありました。

次の日は仕事が休みで、私は夜ふかしをしていた記憶があります。

今でもはっきりと覚えています、亡くなった曜日も時間も記憶に残っています。

 

何歳になっても亡くすという事はとても喪失感があって辛いです。

だから余計に母と同じ病気で亡くなった方のニュースを見ると胸が痛みます。

 

余計に記者会見を見て何だか余計に胸が痛みました。

誰しも家族を失った時の喪失感は酷いのに芸能人だからという理由だけで記者会見を開くという事もしなくてもいいのに、マスコミも押しかける事などしなければいいのにと彼ら彼女らにとっては仕事とわかりますが、何だか悲しくなりました。

 

ニュースを見る度に愛されているのがわかりますが、そっとしておくことも喪があけるまでは無理なのかなと思いました。

テレビはできるだけ彼女のニュースを見ないようにしていました。

 

乳がんになるというのは男女誰しもがリスクとして持っています。

女性の病気だと思っている方もいるかもしれないですが、男性も乳がんになります。

パーセント的にはとても低いですが。

 

誰しもがなりうる乳がんにとても心が痛みます。

 

こうして日記に書いたのは、あの日の悲しい気持ちが溢れてしまったからかもしれないです。

今でも昨日のように思い出せる気持ちはいつまでも心の中にあります。

 

ご冥福をお祈り申し上げます。

体調崩していてがたがた過ぎた週間

今週は本当に体調崩していました、こんばんはぱんだ(@pandasan012)です。

 

持病の方の体調不良が出ているような気がするのでそろそろ生活改善しっかりしないといけないと思いました。

夜はしっかり寝て、朝に起きて朝から活動して気持ちの入れ替えしないとなって。

どうしても夜ふかしというか夜の行動をしてしまうのがだめだと思っています。

薬を飲んでも何しても夜にきちんと寝ないと全然生活改善しないと改めて思いました

 

不安に思うことも山ほどあります。

この先私は父に心配しかかけることしかできないのかなとか本当に不安です。

 

何処で失敗したのかな…何が失敗だったのかな…ニートになっているのは何がいけなかったのかなとループしています。

自分の努力が足りなかった事と今努力が足りていない事が山ほどあってダラダラ過ごしている事が原因です。

努力をしようとしていないのがだめだと思います、でも気力がわいてもこなくて活力もわいてこなくて何がだめだと自分でもわからないんです。

 

こうして文章に書き残しているのですがここには不安しか残せなくてネガティブだなと思っています。

ネガティブはネガティブしか残せない事もわかっているので私は不安不安だと口先だけで言っているのだと自覚を持たないといけないんだと思っています。

でもこの先の人生は父よりも長い人生が待っています、待っているのに迷惑をかける事しかできないのかなと思っています。

 

20年30年続く人生ってなんだろうってただ不安の中にあります。

 

こうしてつらつらと書き連ねてもなにも変わらないと思っているのですが胸のうちをこうして記録に残しておかないと絶対に忘れてしまうと思っています。

確実に忘れてしまうなと今納得しています。

 

少し頑張る事をしないとなってやっぱりあと一歩踏み出せない勇気のなさに情けない

長年愛用しているイヤホンをレビューしてみる。

こんばんは、ぱんだ(@pandasan012)です。

 

最近イヤホンを整理しながら長年使い続けている商品は同じだと言う事に気がつきました。

私は基本的にイヤホン好きなんですがやすいのを沢山買いたい派の人間なんです。

なのでイヤホン・ヘッドホンが結構ゴロゴロしています。

そんなゴロゴロしているのを箱に入れたりもう故障しているものは処分したりしていると同じメーカーの商品が三本出てきて私はこれとても好きなんだと思いました。

 

通常使いのJVC HA-FX12

JVC HA-FX12-P カナル型イヤホン ピンク

JVC HA-FX12-P カナル型イヤホン ピンク

 

 これを使用しているのですが、ピンク2本故障してしまい今生き残っているのはパープルだけなんです。

 

何がいいって左右凹凸があってどちらがどちらって直ぐにわかるんです。

暗い所で左右どっちだ?ってわからなくなることって結構あると思うんですよ。

そんな時に指の感覚だけで左右がはっきりわかるという事に利点を感じて長年愛用しています。

色のバリエーションも沢山あってオタクな私としては、推しメンのカラーを選びたくなるんです、歴代使っていた色はパープル・ピンクです。

この時にハマっていたアニメがとてもわかるなって思います(笑)

色も豊富な上に値段もとてもリーズナブルなんですAmazonで現在(2017/06/08)では最安値が770円というお値段なんです。

ガンガン乱暴に使っても買い替えできるという安心感も私的にはいいんですがこの商品ちょっとやそっとじゃ壊れませんでした。

私は結局トータルすると一本2年位は使用しています、なのでとてもいい商品だと思えます。

音につきましては素人な私ですが、天下のJVCなので安定です。

低音中音高音適度にハッキリと聞き取りが行えて使えば使うほどにしっくりきます。

密閉型となっているので外に音が漏れる事もありませんし、フィット感も抜群です。

また耳の小さい女性の方には特にいいかもしれないです、イヤーピースのサイズが三種類入っているのです、XS・S・Mとなっているので逆に耳の穴が大きい方にとっては小さいという事もありますがそこはイヤーピースだけ付け替えてもいいと思います。

私の耳の穴はどうもサイズがどれにも当てはまらない状態でしっくりくるものがないのですがこの付属のイヤーピースだけはしっくりと耳に入り落ちないので拍手です。

音もより鮮明に聞こえる為にこうしてブログを書く時のお供には集中する為に最適です

 

耳を塞ぎたい時はポップなカラーでお馴染みのPanasonicちゃん

 

 

この子とても優秀です。

最初はデザインに惚れて一目惚れして買ったんですが買った後の感動がやばかった。

これほぼ初めてのヘッドホンで耳がすっぽりと収まるのです。

何よりもつけている時のデザインが可愛い、色が可愛い。

これもっとグリーン色明るいんですが、外にもつけて歩けますがつけて歩く際には音漏れには注意してください。

これ、密閉型と書かれているんですがそうでもないんです。

音量大きすぎると音漏れ普通にします、なので外で聞く際には注意してください。

これね、もう5年位使っているのですが今だに故障知らずで雑に扱っても折れる事なく私に尽くしてくれいてるのですが、唯一耳の所のパッドだけ交換しました。

三年目位でボロボロになってしまって、つけられない状態になってしまったので交換しました、そこまで高くないので交換か買い替えか迷ったのですが長年使いすぎて愛着わかきまくりで色変更の買い替えはやめました。

 

音に関してはこれ高音が強いかもしれないです。

音に詳しくはないのですが音の好き嫌いは分かれる方かもしれないです。

これ片出しコードなのも地味に便利なんです、コード自体も太いので切れる事はありませんでした。

片出しコードで作業というかパソコンをしながら聞くのにも便利です。

夏場は少し蒸れてしまうというのが欠点かもしれいですがそれ以外はとてもいいです。

 

他にその場その場に合わせて使い分けをしてるヘッドホンとイヤホンもあります。

一時期無線にもやはりハマっていたので数点買ってみたんです。

無線って便利だし、外を歩くときとかにとても便利ですよね。

なので初代無線は以下を使っていました。

 

 

 

これは電池持ちがとても悪いです、音も微妙な感じで最初がっかりしました。

また上に大きい事から私の耳にはフィットせずに数年使っていませんでした。

これ利点と言えば、充電しながら使用できるんです。

なので片耳に使って、充電をするという事も可能なんで作業をする際には便利だと気がついてたまに使用しています。

音は程々に聞ける程度ですが聞き取りずらいです、マイクも使い物にはなりません。

しかし充電しながらが全てを覆しているのでさすがエレコム様!!!

 

最近片耳用のやつも買ったんですよ、これ散歩する時にとてもいい。

 

 

イヤホンとしての能力は私のは残念ながら低かったのですが、相手の声はくっきり聞こえるのですが私の声が届かないみたいです。

音を聞く専用に使っているのですがお値段私は1500円前後で購入したのですが、そのお値段だと考えるととてもいいと思います。

片耳なので外の音が拾えるというのもいいです、料理している時に家族に話しかけられた時に直ぐに反応できるという利点があります。

料理しながら、散歩しながらとかながら作業の時にいいですし、耳にフィットするので落ちて来ないのと小さくてなくしてしまいそうですがコンパクトに持ち歩けます。

また、充電の方法が独特で磁石でUSB式の充電器に取り付けて充電をします。

急速充電なのか1時間前後で充電MAX完了です、なので最初に使う時は便利です。

音も良い方だとは思うので気にしない人ならオススメです。

 

こうして書き出していくと私結構使用しているなと思っています。

他にもカナル型は2本所有していますし、無線のヘッドホンもあります。

優先の更に安価のヘッドホンもあります、会社的には基本JVCが好きですが、あまりこだわりません。

見た目と耳につけた時のつけ心地とかがよかったらかいますが高価な物はかいません。

結局故障してしまうので使い捨て感覚で使用していると言っても過言でないです。

 

結局それは私があまり音にこだわりがないという事があるのかもしれないです。

この前イヤホンで思い出したのですが関ジャムでイヤホンというかイヤモニをオーダーメイドできるという話しを聞いて高いものは高いですが、安価なものといっても万越えではありますが、それもいいかもと一瞬思った程に特集みていました。

 

イヤモニは行き過ぎかもしれないですが唯一真剣に買うか買わないか悩んだヘッドホンは人生にありますよ。

メジャー過ぎますが、色を見た瞬間に欲しくなりました。

 

 

これは永遠に憧れのヘッドホンだと今だに思っています。

だって値段がワタシ的にはとてもタカイですからね…冷や汗でそうでね。

なのでこれは憧れのままで終わっていきそうです。

 

 

 

 

日々向上心を持たないと堕落していくのだろうか。

ついに関西も梅雨入りしましたね、こんばんはぱんだ(@pandasan012)です。

今日も外はしとしとと雨が降っていて、気分が憂鬱になっています。

ハロハロ食べて夏の到来を感じています、今年初のかき氷かもしれないです。

サイダー味美味しかった。

 

人間にとっての向上心の話し。

人間って向上心を外してしまったらどうなるんだろうって思っています。

努力を怠るというか、努力をしないという事なのかなってぼんやりと思ってるけど向上心ばかりを追い求め過ぎたら疲れるかもと私は思っています。

 

向上心=成功または努力は≠になるんじゃないの?

以前私はSEをやっていたのは再三書きましたがその時の向上心はやばかったです。

毎日何かしらの物を得る為にどうしたら良いんだということばかり考えていました。

それは直結して何にも結びつかなかったんですがね。

私自身努力したことは成功に繋がると思っていましたし、努力は実になるとも考えていましたし、そうする事によって自分のキャリアを積み上げられると感じていました。

しかしそれは一概にも=ではないんじゃないかと最近思いました。

 

≠まではいかないかもしれないけど、確かにやればやるほどの物は手に入れる事は可能かもしれないですが、必ずしも自分の為になることばかりじゃないのは知りました。

 

そこで向上心ですが、向上心は人間が持っているものの1つですがそれが無くなると無気力になってしまう努力をしないと思うんです。

 

ただ無理な向上心は持っているだけしんどいと思うんです。

 

自分が無理だと思っていないかもしれないけど、やっぱり人間には向き不向きがあるんだと自身が気が付きました。

 

私は人間関係特に恋愛が苦手です。

自分を偽りながら付き合うとかありますが、恋愛に向上心が入り込みません。

努力してまで付き合い続ける意味がわからないんです。

ただ仕事は勉強したら成果につながるとも思っていましたが自分が好きではないものにはつながらないと理解もしました。

 

ぱんだの中で向上心とは努力をするという事ではなくて、好きなことをただ好きなように吸収するだけの行為でした。

 

興味がある事興味がないことはっきりしている私です。

 

その過程で興味があることのみに向上心が働きます。

それ以外は正直じだらくで不真面目で努力をしない人間です。

そう思うと人間の向上心という気持ちは必要なものなのかと真剣に悩みます。

 

そんな事を悩んでもやっぱり知りたい事は沢山ある

探究心という言葉もありますね、これは知りたい欲求を満たす事。

向上心はより高みを目指す事より努力をすることより上のステージに自分を押し上げる行為ですが、それって必要なのかな。

今の自分はそれが精一杯だと限界はあるんだと思うんです。

 

限界を知る事も必要な事だと思うんですよね、努力してし続けて体に異変を感じる事を知りました。

私はそれによりつまづきました、躓いた結果立ち直れない状態になりました。

 

あの時無理しすぎたからだとは今は思いませんが、人間には向き不向きが有る。

向き不向きが有るということを認める事も向上心の一歩入り口じゃないのかなと思考します。

 

やりたいことを不向きだと認めるのは身を裂かれるよりも辛いものです。

やりたいこととやれることは別でこればかりは向上心が高かろうが低かろうが無理です

やる気があればできるなんて理想です。

 

こういう思考回路が堕落にさせたのか

最近思うのは、こういう思考が私を堕落させたのかと思います。

諦めてしまっているんですよね、もう人生に諦めが生じているんだと思います。

だって頑張っても何も変わらなかったし結果得られなかったもんとすねてるんです。

 

私ののだめな所ですね。

だめ過ぎるところですね、ここで諦めてしまって何もしないんだから。

 

思考の変更が必要なのかなと考えていました。

向上心までもいかないけど、努力するということを思い出さないと堕落していく一方かもしれないな…。

 

やはり人間にとって向上心って必要かもしれないと今書き終わって思っています。

だってこうして理由をつけて逃げようという精神が生まれているんですから。

あと、努力する人はもうマネができないからとても尊敬するし素敵だと思ってしまいます。

体調を悪くしているので大人しく寝ていました。

ついに九州地方が梅雨いりしましたね。

次は関西ですがいつからなんだろうと思っているぱんだ(@pandasan012)です。

 

梅雨の時期と秋口がとても体調を崩します。

以前言っていたように発作も起きやすくなるので今は1番気を使っているかもしれないです…。

 

この前もゲーム終わりにいきなり発作が起きる寸前になってしまい焦りました。

そんなにもしていなかったのですが、油断していました。

 

なので大人しくここ数日はしていました。

その間に何をしていたのかと言いますと特に何もしていないわけでもなく思考を巡らせていました。

 

今後どうしたいのかを真剣に考えていました。

 

今後の生計を立てる立て方

 

体調崩している時に何してるんだろって正直思いましたよ?でもこんな時じゃないと考えもしないし、深くも考えないなと思い本気出して考えてみた結果もぼんやり出ました

 

まずは仕事については、「今後会社に所属が出来るか出来ないか」

 

重点的に考えたのそこでした、今体調を崩してこうして発作を起こしそうになっている時に1番弱っている状態で考えたらマイナスな事しか浮かばないなと思いました。

 

私は今後会社に所属できないかもしれない

 

誰かの元で所属するという点では所属はできるのです、週5でフルタイムの仕事には体がついていかない。

まずそこからです、息切れをするというかそういう事ではないのですが倒れそうになっている自分を見ると突然倒れて数日出社できない事は当たり前にあるんです。

 

癲癇の発作は十人いれば全員が症状が違います。

私は痙攣を起こして意識が無くなり、1時間以上はぼんやりしている状態になります。

次の日には全身の筋肉痛に襲われる事により起き上がる事ができません。

その後も3日位は結局は頭がぼんやりする状態が続いてしまいます。

 

そうすると結局は無理して体を押して出社しても効率が悪い悪い

書類の文字を追うこともできない状態もあります、そうなると何してるんだろうと自分が情けない状態になります。

 

それをコントロールする為に飲むのが薬なのですが、発作は出る時はやはり出ます。

どれだけ規則正しくしていても、食生活を気をつけてもノンストレスで生きていてもやっぱり出るもんは出ると結論出ました。

 

そうすると結局は回復までには1週間かかるんですよね。

そんなに休みがとれるわけもないですし次の日は休んでもの精神が耐えきれなくてそれもストレスになります。

次の日に出勤できるのが1番ベストなのですがそれが敵わないという事が悔しいとなった時に自分で出来る仕事を見つけないといけないと思いました。

 

今後無理をしてでも今の状態で小金を稼げる状態を生み出すフリーランスに転向するのがベストなのではないのかと思います。

 

フリーランスになろうかと悩んでいる状態

どこかに所属する事は不可能、ただ短時間の時短仕事はできるんじゃないかと思っています。

週4で5時間未満の仕事は可能だと自分では思っていますが、それすらも体力が奪われるかもしれないと思っています。

 

半々の兼業を行える状態を作りたいと思いました。

フリーランスだけそれだけでは正直自分では生きていけないと思っています。

私にはそこまでの能力もつても今の所ありません。

クラウドワークスでコツコツと稼いでもそこまではいくのか不安があります。

なので、兼業で生きていきたいと思っています。

自分の体がどうしても動かない時に収入は自分が頑張ればバイトでも何でも稼げるのはわかっています。

 

当時にフリーランスは場を選ばないというのが1番魅力的だと思っています。

 

私は以前1ヶ月以上の入院を経験しました、その時は私はバイトで今後ここに戻れるかわからないと上の人間と話し合って泣く泣く辞めた経験があります。

バイトで有るゆえに長期休暇は認められなかったというのが正しいです。

その間1ヶ月は無収入で夜も不安になりました、その間実家には暮らしていたので衣食住の心配はしなくていいと言われたのですが支払いなどもありましたので、そこは自分でどうにかするしかありません。

 

貯金を崩して支払いはしていたのですが、入院中はパソコンは持ち込み可能でした。

ずっとパソコンしていました、なのに仕事ができないそのいらだちありました。

そんな時に場所を選ばない仕事に強く憧れましたしあればいいのにと思っているのを今思い出していて、今もその状態に陥ってると同じ事を繰り返してる最中です。

 

なので今現在ならクラウドワークスに登録して低い賃金かもしれませんが収入にできる物があるのなら私はチャレンジしないといけないんじゃないかと思っています。

 

思っているなら簡単なので実行をする段階にあるのかもしれないです。

 

まずは1ヶ月自分の無理無い範囲で稼いだ場合にいくら分になるのかを計算しないといけません。

 

自分の限界まではいかないですが、体調を崩さない範囲でいけるライティング作業に取り掛かろうと思います。

 

その後仕事探しにいかないといけませんが、限界を超える事はしてはいけない。

 

そこだけは忘れないように一歩ずつ進んでいこうと思います。

 

まずはやらないと何もならないという事がわかります。

 

梅雨の時期は体調も悪くなるので本当に無理しない程度に物事を進めていかないとまた遠回りになってしまうかもしれないと思いつつも既に2年たとうとしている事に恐怖を感じるしかありません。