読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味ぱんだ生体日記

なんとなく生きてきてなんとなく存在し、人の影に隠れて生きていきたい私ぱんだのなんとなくブログです。

喧嘩大勃発

昨日1番下の妹と大喧嘩が勃発しました。

私のニート生活の甘えを指摘されたものです。

それは的確な事をいわれたので私も自身を取り乱して叫んだり罵声を浴びせたりとしました。

自分が悪いという事とだけど外で仕事ができないという負い目と、どうしても動けない事が自分の中でだめな状態です。

 

どこかで聞いたセリフででもでもだってが集まっても何もならないというのを思い出しました。

3月のライオンかな?主人公の零がでも、でも、でもを連発してじれてしまった担任に言われたセリフだと思い出しました。

何もできない、何も持ってない、何も不可能なんだという負の感情が勝ってしまってどうしようもありません。

でもが沢山集まっているわけでもありません。

うまくいえないのですが、自分の中でどうしようもない葛藤と劣等感があります。

見られる事も怖いです、誰かに指導を受けるのも怖いです、何故なら自分に自主性がないから動けないのです。

どうやって動いたらいいのかわからないのです。

ルーチンワークはできます、何故なら決まった作業だからです決まった中で決まったように動くことは得意です。

そこに自主性が生まれた途端にどうしたらいいのかわからなくなるのです。

 

自分で考えていないと言えばそれまでで、そんな事にも頭が回らないのかと思われればそれまでで

仕事というものを甘く見てると怒られるかもしれないですね。

ただ、どうしたらいいのかわからないのです、私がどうしたらいいのかどう動いたら何もしていない期間が長過ぎるあまりに

わからなくなりました、私がでもでもだってになってるのは自分でもわかります。

だっても理由はいらないです、理由はなにもいらないですし何もしない甘えなのも理解しています。

誰かに気が付いたら当たっていて、喧嘩したことについてはもう私が悪いと思います悩んでも答えは見つからないのですから。

私はどうしたらいいのかどうしたいのか…誰の為に生きているのか正直わからなくなりました。

 

答えが何も見つかりません、何も見つからないという事がしんどいって今更気がつくなんて襲いですね。

仕事ができないってこんなにもしんどいんだなって思います。

でもそろそろ私は次に進まないといけないんだなって思います、週に少しでもいいから社会に出ないといけないんだなって。

どうにもこうにも重い腰が上がらないという状態がしんどでです。

 

まだまだこの問題については決着はつきそうにありません。